ホームページ作成するときはGitでバージョン管理しよう

ホームページ作成に必須になってしまったもののひとつにバージョン管理があげられるかと思います。そうです。gitです。プログラマーの間では当たり前だったのですが、いつの間にかデザイナーやフロントエンドエンジニアも使うのが当たり前になったように感じます。gitというのは何かというと、先に書きましたがバージョン管理ツールのことで、作業の履歴をとることができるツールのことです。これを使ってホームページ制作している最中のデータの履歴を取っていくんです。バグがあったとしても途中のデータを呼び出して戻したり、途中のデータからどのように変更を入れたのか確認をとったりすることができます。また複数人で開発するといったこともできます。こういうツールがあるとホームページ制作の効率が大幅にあがります。もし何かあったときにも前のデータに戻したりできますので安心です。gitをGUIで使えるようにするアプリもありますので、黒いコンソール画面が苦手な人も安心です。使ったことない人にはぜひ試してみてもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です